寄席

文化頃には寄席の小屋ができた。歌舞伎、見世物小屋は夜の営業を禁止されていたので、仕事後に安価で遊びに行く寄席が人気を集めた。
出しものは、落語、講談、手妻(手品)、曲芸、音曲など今とあまり変わらない
歌舞伎に行けない庶民はここで今評判の役者の云い立て(セリフ)を聞いていたのかもしれません。
中でも落語が大人気で約20年の間に増え続け江戸市内に700軒以上ありました。

Follow me!