MENU
落語を楽しむために知っ徳
江戸庶民の仕事いろいろ 庶民の仕事は大きく分けて2種類 外
第33回落語と利き酒の会
  お江戸日本橋亭 9月10日(火)18時30分
第三十二回落語と利き酒の
楽しい落語、おいしいお酒!ご贔屓さまも初めての方もありがと
志ん生が語るクオリティの
まだ読んでいない方!ぜひぜひ!
歌舞伎
明六ツ(冬で午前六時明六ツは日の出前)から夕七ツ半(午後五
落語を楽しむための江戸こ
江戸言葉というのは往々にして訳を知ると言うより雰囲気をつか
噺家が詠んだ 昭和川柳、
メイツ出版 美濃部由紀子 編集協力 「知られざる「鹿連会」
十一代目金原亭馬生一門。
金原亭駒六改め馬太郎 小駒さんとほぼ同期の兄弟弟子である駒
若旦那の勘当
落語「唐茄子屋政談」「紙屑や」「湯屋番」などに登場する若旦
PAGE TOP